スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
悲しいお別れ
実家に行く用事が出来たので、行ってきました。

湿っぽいので、続きにて。

13日(月)の夜。
実家に置いて来た愛犬1号が亡くなりました。
(2号は昨年他界。)

14年と5ヶ月。おじぃちゃんでした。
直接的な原因は無く、老衰です。

名前はアスラン。
今月に入ってからご飯が食べられなくなり
食べても戻していたりしていたそうです。

11・12日にこちらに遊びに来ており
その時もエサは食べず、気が向いたものだけ・・・
でも後で戻すカンジでした。

ここ何年かは、たまに具合が悪くなる事がありましたが
それでも元気に復活していました。
でも、今回はもうダメかな~・・・なんて言って・・・

母にも見納めかもしれないよ?なんて言われ
帰る時にはいっぱい頭をナデナデナデ。
その時は、まだ普通だったのですが
翌日、母から電話をもらうと激しい息づかい・・・
ああ、もうダメかも。

夜にゆっくりと心臓が止まったそうです。

父が仕事から帰ってくるタッチの差。
間に合ったかな?間に合わなかったかな??


アスランはオムツをしていました。
椎間板ヘルニアで手術をし、半身不随に・・・
それでも元気で、人生(犬生?)でオムツ生活の方が長かったんです。
一時は足を引きずりながらも歩けた時もありました。


今は先に逝ったビーズと仲良くしてくれているかな?
キレイなお花と皆に見送られて・・・良かったね!


200907131204000.jpg


スポンサーサイト
【 2009/07/14 23:59 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<保育おわりとお泊まり保育 | ホーム | NANAちゃんのバトン>>
コメント
--- ---

大切な家族の一員とのお別れはいつだって慣れないね。
でも、14歳5ヶ月。大往生だね。
たくさんの思い出を抱えて、きっとこれからは
見守っていてくれると思うな^^
写真をみて、みんなから大切にされていたのがわかって、涙が出てきちゃいます。
アスランちゃんのご冥福をお祈りいたします。
yukie * URL [編集] 【 2009/07/22 21:47 】
--- >yukieさま ---

こんばんは!コメントありがとうございます。

ペットとのお別れは悲しいですね。
でも、その悲しみより何倍もの楽しさをくれるのでやっぱり何かしら飼いたくなります。
(昔、ウサギも飼った事あるのよ。9年の大往生でした。)

アスランは、苦しまずに逝けたようである意味安心しました。最後の日も母が食べていたプリンを欲しがって、口にしたそうです。
食べるのが大好きなコだったので、最後の日も食べれてよかったな~と思ってます。

アスランへの暖かいお言葉、ありがとうございます。
イナバニー * URL [編集] 【 2009/07/22 23:22 】
--- ---

ワンちゃんと言えども家族の一員なんですよね。
長く過ごした分、思い出も多いからお別れは
本当につらいと思います。
こうしてよそのお家のワンちゃんのお話を聞いただけでも涙が出てしまうので
自分んちのワンコの時はどうなっちゃうんだろうと思います。

アスランちゃん、とっても大切にされて幸せな人生だったと思いますよ。
eyelet rie * URL [編集] 【 2009/07/23 20:13 】
--- >eyeletさま ---

こんにちは!コメントありがとうございます。
ちょっと、体調が悪くて放置してました;スミマセン><;

ホント、ワンちゃんをはじめペットは家族の一員ですよね。
年寄りでしたので、覚悟はしていましたが、涙は・・・止まりませんね。

アスラン、幸せだったと思ってもらえて、嬉しいです。
イナバニー * URL [編集] 【 2009/07/31 13:57 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inabannymama.blog58.fc2.com/tb.php/654-b77248f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。