スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
地震
こんにちは。お久しぶりです。

東日本大震災。凄かったです。
怖かったです。

我が家は全員、ケガもなく無事です。
親戚やお友達の無事の知らせを聞くと、とても安心します。

しかし・・・
宮城や岩手や福島(海沿い)にいるお友達はどうだろうか?
と、とても心配になります。
無事をお祈り致しております。


さて・・・こちらは地震後、丸一日停電でした。
とっても不便でした。
断水しなかったのが唯一の救いでしたが
オール電化の我が家。
通電しなければ、暖をとる事も何も出来ない!!
寒かったです><;


詳細は記録として続きに書きました。
長いです。



地震時は友人と県内の大型ショッピングモールで買い物中でして
(キラは幼稚園に預かり保育中。シキの下校に合わせて帰宅予定。)
はじめは、自分のめまいかと思い、友人に『ねえ・・・』と声をかけたところ
少しずつ揺れだし、みんなで『地震?』と天井を見つめていました。
すぐに揺れは収まるだろうと・・・様子をみていましたが、揺れは増すばかり。
次第に『この揺れはおかしい!』と思うくらいに揺れだし、数人が出口に向い始めていました。
怖くなって、『逃げた方が良くない?』と発すると、
近くにいた店員さんが『逃げて下さい!』というので、外に出る事に。
怖くて半泣き状態になりながらも、友人達に手を引かれながら外へ。
あらゆる所がガタガタと音を立てており、いつ割れて頭上に落下してくるか?と、とても怖かったです。
早めに外に出たので、私たちが出た後に警報が鳴りました。そして停電。
その後、外で待機するもその間ずっと揺れており、足がすくんでしまいました。

隣でワンセグを見ていたカップルの『震度7だって!』と言う声に
思わず、震源はどこですか??と声をかけ、震源地や、いた所の震度を確認しました。
小学生は下校前の時間。きっと予定通りには帰さないだろうと思いながらも
早く帰路に着かなくては!と思いました。
暫くして、駐車場の安全確認が取れたという事で
地下駐車場からゆっくり出ていいとの事でした。
運良く、地下に停めていたのでかなり早い時期に帰路に着く事が出来ました。
外に出ると信号は動いていないし、新4は渋滞しているのが見えるし・・・で
3人で知恵を絞りながら、混んでいない道を選びながら帰ってきました。
その間も、どこも皆外に出ているし、工場やお店ではガラスが割れているし
普段ではあり得ない光景に『尋常じゃない!』と思いました。
(住んでいる所は、比較的地震で揺れない為)

とりあえず、小学校を目指しました。
近くに行くと、先生や駆け付けた保護者と一斉下校をしています。
友人達とは別れて、急いで自分の子の下校路を目指しました。
途中、近所の子達の班は見つけたのですが、我が子がいません。
ウチの子の班は先に行ったかな?と、家へ。
・・・ウチの子の班がいません。何故??
青くなりながらも、また登校路を学校に向けて目指します。
途中で先生に聞きながら、学校で待機している子もいると聞いて
ドキドキしながら学校へ。
待機の子達が体育館に集まっていました。
すると、シキ発見!!
駆け付けたとたんに余震で揺れて怖かったのと、シキを見つけてホッとしたので
思わず涙が・・・

どうして帰宅しなかったのか聞くと
同じ下校班のこ4人中1人は学童、
2人は兄弟で帰っても自宅に親がいないとの事
(親が家にいない子は学校待機)
一人になってしまうと思い、学校待機にしたそうです。
先生といれば安全だし、『良い判断だったね!』と担任と私でシキを褒め、無事に帰宅しました。

大きな余震が頻繁で怖かったのですが、とりあえず帰宅すると
一緒に買い物に行った友人が娘ちゃんと我が家の駐車場にいました。
余震が怖いので来たそうです、(先に私が余震が怖かったら行って良い?って聞いてたんです。)
友人にシキを頼み、ウチのリビングで待っててもらい
私はキラのお迎えに行きました。
幼稚園ではお預かりの子達を沢山の先生でみていて
(いつもは一人の先生です。)
余震の度に先生が子供達を抱えて園庭に逃げていました。
担任の先生と地震の状況をお話して、私やシキの事も心配して下さって(特に下校時だったと思ってシキの心配をとてもして下さいました。)とても嬉しかったです。
国道はとても混んでいたので、路地を通って帰路に着いたのですが
途中ショッピングモールで別れて、少し先に帰った友人宅の前を通ったので、安否を確認して・・・
ショッピングモールから帰れないのではないかと、子供が一人になってしまったのではないかと、とても心配してくれていました。

その後は無事に帰宅し、皆でドキドキしながら、夜に備えていました。

薄暗くなったころ、パパが帰宅。
懐中電灯やラジオの確認などして、友人のご主人の帰宅を待ちました。
食べるのもはお菓子しかありませんが、子供達は楽しそうにしていました。
(お友達も一緒だったので)
8時前に友人のご主人も無事に帰宅したとの事で、友人も帰宅。

我が家はオール電化なのでお湯を湧かす事も出来ません。
暖をとる事も出来ません。
とりあえず余震もあるので、すぐに逃げられるように
暖かめの格好にダウンを着て、毛布を被って皆でリビングで寝ました。
情報はラジオのみ。緊急地震速報は何度も鳴るし、不安な夜を過ごしました。


スポンサーサイト
【 2011/03/13 23:20 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ベビーソープ | ホーム | 可愛い♪St.バレンタイン>>
コメント
--- ---

心配していました。
良かったです!
無事と聞いて安心しました。

世間は大混乱……
より早い復興を願うばかりです。
コタコ * URL [編集] 【 2011/03/14 00:25 】
--- ---

ご無事で何よりです!
お子さんと会えて、ものすごくほっとしたでしょうね。
連絡するのもはばかられるので、こうしてブログで無事を確認できると本当にほっとします。
こんなことしかいえませんが、今後もお気をつけて…!
yu* * URL [編集] 【 2011/03/15 11:51 】
--- ---

>コタコさま
こんにちは~☆
地震、心配してくれてありがとうございます。
ちょっとブログを放置してしまって、スミマセンでした。
落ち着いて来ましたが、まだまだ毎日余震はあるし
スーパーに行けば物はあるけど、やっぱり震災前ほどの品揃えはないし・・・
まだまだ完全復活にはなっていません。
でも止まっていられませんものね!頑張ります☆

イナバニー * URL [編集] 【 2011/04/11 12:37 】
--- ---

>yu*さま
ご心配おかけしました。コメントありがとうございます。
なんかもう、色々とお待たせもしちゃって、スミマセンでした(^^A
上記にも書きましたが、頑張ります☆
イナバニー * URL [編集] 【 2011/04/11 12:40 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://inabannymama.blog58.fc2.com/tb.php/860-7d74ae02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。